閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年1月13日 メキシコ 縄田俊之

ホンジュラス:地質鉱山研究所、110の新規探鉱開発の許可申請を受理

 2014年1月2日付け業界紙等によると、Aldo Santosホンジュラス地質鉱山研究所長は、最近数週間で、金、銀、銅、亜鉛等非鉄金属や砂利・採石等を含む110件の新規探鉱開発に関する許可申請を受理した旨を報告するとともに、今後これら申請に対する承認手続きを行うと発表した。

 また、同所長は、2013年11月に行われた大統領選挙において与党国民党のJuan Orlando Hernández候補者が大統領に当選したことにより、鉱業部門への投資が増加する見通しである旨を明らかにした。

 なお、ホンジュラス中央銀行によると、鉱業部門の2013年1~9月における輸出額は211百万US$で、2012年の鉱業部門の年間輸出額203百万US$を上回り、また、2013年1~9月における同国輸出総額の6.9%を占めた。

ページトップへ