閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
パラジウム レアメタル
2014年1月13日 モスクワ 木原栄治

ロシア:ゴフラン長官、パラジウム在庫保有の必要性を表明

 2013年12月19日付け地元報道によると、ロシア国家貴金属・宝石備蓄機関(ゴフラン)のアンドレイ・ユーリン長官(2013年7月就任)は、「国家は一定量のパラジウムを保有しなければならない。Norilsk Nickelの現有量の購買は可能である。パラジウム需要は世界的に増大しており、供給が追い付かない。とにかく計画はしている。我々のやることは全てロシア政府の決定に基づくものだ。」と述べている。

 一方、Normetimpex社(Norilsk Nickel傘下)のマーケティング部長アントン・ベルリン氏は、国家備蓄が枯渇しても、ロシア唯一のパラジウム生産者であるNorilsk Nickelはゴフランにパラジウムその他白金族金属を納入する予定はないと述べている。

 ゴフランは数年前、資産の流動性を高めるため、貴石とパラジウムの在庫量を減らし、金の在庫量を増やす必要があると表明していた。現在、ゴフランのパラジウム在庫は枯渇に近い状態となっていると見られている。

ページトップへ