閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年1月13日 モスクワ 木原栄治

キルギス:政府とCenterra Gold社がKumtorの合弁条件を再検討

 2013年12月24日付け地元報道によると、キルギス政府とCenterra Gold社(加)は、Kumtor金鉱山開発に向けた合弁企業設立に関し、拘束力のないHOA(Heads of agreement)を締結した。

 HOAでは、両者が2013年9月に締結した覚書の条件と同様にキルギス政府はCenterra社に対する持分32.7%と交換に、合弁の持分50%を取得する。また、キルギス側は合弁の操業期間中(2026年まで)は市況に基づき持分の50%から67%への拡大を求める権利を持つ。合弁企業(50:50)設立の覚書は2013年9月に作成されたが、キルギス議会は、キルギス側持分の67%への拡大を要求し、覚書の承認を拒否していた。

ページトップへ