閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年1月13日 ロンドン 竹下聡美

ナミビア:加Kombat Copper社、Kombat銅鉱山の早期再開を目指す

 加Kombat Copper社は、2014年1月2日付で、2009年から生産を休止していたKombat銅鉱山の生産を早期に再開すると発表した。2014年の早い段階で、資源量及びコスト試算、スケジュールを含む技術レポートを完了させる。

 同社は、Kombat銅プロジェクトのほか、ナミビアの高品位銅鉱床として知られているOtavi Mountainlands地域において、4件の採掘権及び排他的探鉱権(Exclusive Prospecting License)の80%権益を保有しており、これら5つのプロジェクトは、Tsumeb銅鉱山及びTsumeb銅製錬所の近くに位置しているため、既存のインフラを使用することが可能である。

 同社は、2013年11月に投資会社であるForbes & Manhattan 社及びJilin Jien Global Resources Fund社から資金提供を受けており、これによりKombat銅鉱山の再開及びナミビア国内での探鉱開発が可能となったとしている。

ページトップへ