閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2014年1月13日 ジャカルタ 高橋健一

インドネシア:中国山東南山アルミ、Bintan島にアルミナ工場・アルミニウム製錬所建設

 2014年1月10日付け地元報道によれば、中国アルミ生産大手、南山グループ子会社の山東南山アルミ社が、インドネシア・リアウ州Bintan島にアルミナ工場及びアルミニウム製錬所を建設する。インドネシアHidayat工業相が明らかにしたもので、投資額50億US$により、2014年4月着工予定、工期約2年間を経て、2016年中の操業開始を目指す。プラントの生産能力は、ボーキサイトを原料に、アルミナ年産210万t、アルミニウム・インゴット年産50~60万t規模となり、プラントに加え、建設計画には300 MWの電力プラントを始め、道路、港湾などのインフラ設備も含まれる。建設プロジェクトには国内企業のPT Mitra Karsa Utama社も5%の資本参加をする予定で、アルミニウム・インゴットは中国を始め、日本、米国などに主に出荷する計画で、インドネシア国内市場にも供給される。

ページトップへ