閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年1月14日 バンクーバー 山路法宏

加:ロイヤルオンタリオ博物館、Barrick Gold Corporation Galleryをオープン

 2014年1月14日、トロントにあるロイヤルオンタリオ博物館は、現代鉱業の世界を探検できるBarrick Gold Corporation Galleryをオープンしたと発表した。鉱物の標本や、鉱業に関する歴史や日常生活への影響力など全世界の鉱業に関する情報が展示されている。

 ギャラリー内には、マルチタッチモニターなどの最新鋭端末で自ら操作して探検することができるほか、中央には「Challenge of Mining」という鉱山操業の経営に挑戦するゲームも設置されている。同ゲームには施設内で8名まで、専用アプリケーションのダウンロードにより移動端末からも更に4名の参加が可能で、各プレーヤーが鉱山や地域コミュニティーなどステークホルダーの代表者であるキャラクターを選択し、社会道徳的で生産性の高い鉱山オペレーションを経営するゲームとなっている

 また、Barrick Gold社より3百万$の寄贈を受けて、学習センター内に鉱業や地球科学に関する教育プログラムも編成され、毎年15万人以上の学生受け入れを歓迎している。

ページトップへ