閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年1月14日 北京 篠田邦彦

中国:四川省涼山州、レアアース資源開発への監督管理を全面的に強化

 安泰科によれば、四川省涼山州はレアアース資源開発への監督管理の共同責任構造を確立・実施する。

 涼山州政府は冕寧県・徳昌県の政府と、両県政府は郷(鎮)政府と次々と目標責任契約書を締結し、責任を明確に定め、措置を徹底的に実施する。地域別請負制度を実施し、監督管理責任を実際の運用レベルに移し、監督管理を強化する。レアアース開発への監督管理特別取締まり活動を継続的に実施し、法律に基づき、各種違法採掘、違法生産、生態破壊、環境汚染など違法犯罪行為を厳しく取り締まる。近年来、法律に基づき違法レアアース生産設備261台を閉鎖、違法生産工場100か所を撤去し、レアアースやモリブデン精鉱500 t以上を没収した。

 また、鉱物資源製品の運送販売への監督管理を強化し、合計4,060万元を投入し、6ヵ所の監視センター、32の全自動鉱物資源製品運送販売制御システムを設置し、レアアース資源の違法流通をほぼ根絶した。レアアース鉱物資源探査採掘工事報告登録制度や年度検査制度、探査実施計画案及び開発利用計画案の登録への監督管理制度を確立し、実行に移す。鉱山の“三率”指標への評価及び統計年度報告事業を強化する。

ページトップへ