閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年1月15日 バンクーバー 山路法宏

加:Goldcorp社、Osisko社に敵対的買収を提示

 2014年1月13日、加Goldcorp Inc.(以下、「Goldcorp社」)は、加Osisko Mining Corporation(以下、「Osisko社」)に対して買収提案を行う意向を示し、翌14日に正式な提示を行ったことを明らかにした。Osisko社の株主は、1株につき0.146のGoldcorp社株と現金2.26C$を受け取るとの内容で、現金と株式を合わせて総額約26億US$の買収提案となっている。

 これに対して、Osisko社も1月15日に発表したプレスリリースで、Goldcorp社より敵対的買収の提示を受けたことを明らかにし、提示内容の検討を続けると共に、必要に応じて株主と協議する意向を示している。

 Goldcorp社の発表によれば、同社は、Osisko社株を1月10日時点での20日間の出来高加重平均株価に28%のプレミアムを乗せた金額に相当する1株5.95C$と評価しているが、1月10日の終値に基づくと15%のプレミアムとなるため、Osisko社の取締役会はこのプレミアムは非常に低く、同社の上質な資産を考慮すれば日和見主義の価格であると指摘していることを明らかにしている。

 なお、報道によれば、Goldcorp社はこれまでも2008年から3回にわたり友好的買収の提案をしており、それに対して守秘情報の提供すら拒絶していたというOsisko社の対応が、Goldcorp社を敵対的買収に向かわせたのではないかとの見方も出ている。

ページトップへ