閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年1月15日 北京 篠田邦彦

中国:内モンゴル、2013年のレアアース輸出量が5,000 tを突破

 安泰科によれば、フフホト税関からの情報によると、内モンゴル自治区の2013年のレアアース輸出量は大幅に増加し、5,000 t以上となった。そのうち、5割近くのレアアースはアメリカに輸出され、日本への輸出も明らかに増加した。

 フフホト税関の統計データによると、2013年の内モンゴルのレアアース輸出量は5,056.1 tで、前年同期比で52.3%増加し、国内レアアース輸出総量の22.7%を占めている。輸出額は5,583.6万US$で、前年同期比26.7%の減少となった。中国国内レアアース輸出総額の10.2%を占め、輸出平均価格は1.2万US$/tで、前年同期比で50%下がった。

 統計によると、2013年の内モンゴルのアメリカへのレアアース輸出量は2,527.6 tで、前年同期比で10.7倍増加し、内モンゴルのレアアース輸出総量の49.9%を占めている。日本への輸出量は893 tで、前年同期比で25.3%増加し、輸出総量の17.6%を占めている。フランスへの輸出は708 tで、前年同期比で63.8%減少し、ベトナムへの輸出量は244.4 tで、73.2%増加した。イタリアへの輸出量は221.8 tで、前年同期比で2.7倍増加した。

ページトップへ