閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年1月16日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:SONAMI、チリの2014年産銅量を600万t超えと予想

 2014年1月15日、SONAMI(中小鉱業業者団体)は、チリの2014年産銅量が2013年から5%増加し、600万tを超えると予測、銅価格については3 US$~3.2 US$/lbと予想した。Ministro Hales鉱山(チリ第Ⅱ州)、Caserones鉱山(チリ第Ⅲ州)、Sierra Gorda鉱山(チリ第Ⅱ州)の生産開始が生産増に大きく寄与するという。同国の2013年産銅量は前年比5.8%増の577万tで、生産増には民間企業が大きく貢献した。

 また、SONAMIは、2013年の鉱山企業による国庫納付額が前年比32%減の55億US$、2014年はさらに減少し、鉱業特別税導入以来最も少ない30億US$程度と予想した。これは、銅価格の下落と生産コスト上昇により、鉱山会社の利益が減るためと説明した。

ページトップへ