閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年1月20日 メキシコ 縄田俊之

ドミニカ共和国:加Gold Quest社、Romero多金属プロジェクト隣接鉱区を取得

 2014年1月13日付け業界紙等によると、加Gold Quest社(本社:バンクーバー)は、ドミニカ共和国に保有するRomero多金属プロジェクトに隣接するDescansadero地区725 haの鉱区権(探鉱コンセッション)を取得した。

 同社CEOのJulio Espaillat氏によると、2013年11月に取得したLoma Los Comios地区2,028 haと今回取得したDescansadero地区により、総延長約60 ㎞にわたるTireo火山層分布域のうち6,750 haの探鉱コンセッション(鉱区権)を手中に収めることとなった(同火山層における残りの鉱区権は7,694 ha)。また、これらの地区をカバーするTireoプロジェクトにおいては、既に測線で3,000 ㎞規模でヘリコプターによる物理探査(磁力探査)を終了した。

ページトップへ