閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年1月24日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:Michelle Bachelet次期大統領、新鉱業大臣にAurora Williams女史を指名

 Michelle Bachelet次期大統領は、2014年1月24日、3月からスタートする新政権の閣僚を発表した。鉱業大臣には、Antofagasta国際ターミナル管理・財務部長のAurora Williams女史が指名された。女性鉱業大臣は、Karen Poniachik元鉱業大臣以来、2人目。急進民主社会党(PRSD)のWilliams女史は51歳、Católica del Norte大学でコマーシャルエンジニアリング・経営工学を専攻。Bachelet前政権時代の2006年から2010年には第Ⅱ州地方公共事業局長を務めた。

 地元新聞のインタビュー等で、同氏はCOCHILCO(チリ銅委員会)、ENAMI(チリ鉱業公社)、SERNAGEOMIN(地質鉱業局)の強化が取り組むべき優先課題となるとの考えを示した。

ページトップへ