閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年1月27日 リマ 岨中真洋

ペルー:Hochschild社、2014年の探鉱投資額は30百万US$に

 2014年1月22日付け地元紙によると、Hochschild社(本社:英国)は、2014年の銀生産量目標は、前年を5%上回る21百万oz(約650 t)であると発表した。 Hochschild社は2013年にIMZ(International Minerals Corporation社)から、Pallancanta銀鉱山(Ayacucho県)の権益40%を買収し、同鉱山の権益を100%所有するようになったことで、Moris銀鉱山(メキシコ)の閉山や、Ares銀鉱山(Arequipa県)の減産(2014年上半期に閉山予定)による影響を緩和する見込みである。一方、同社は2014年に30百万US$の探鉱投資を予定しており、そのうち3分の2はステージの進んだプロジェクトに充てる計画となっている。

ページトップへ