閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年1月27日 リマ 岨中真洋

ペルー:BHP Billiton、ペルーにおける探鉱を促進

 2014年1月23日付け地元紙によると、BHP Billitonは、ペルー及びチリにおける銅プロジェクトに焦点を当てた探鉱活動を行う計画を発表した。

 BHP Billitonは、ペルー国内で最も多くの有効な鉱区を所有する企業であり、鉱業地質冶金研究所(INGEMMET)によれば、BHP Billiton World Exploration社は、現在1,442件の有効鉱区を所有している。

 一方、BHP Billitonが権益を有するAntamina銅・亜鉛鉱山(Ancash県)では、2013年に過去最高の生産量を記録し、2014年も同レベルの生産量となる見通しである。

ページトップへ