閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年1月27日 モスクワ 木原栄治

キルギス:Altynken社、Taldy-Bulak Levoberezhny 金鉱床のプラント建設後は中国側人員を9割削減

 2014年1月14日付け地元報道によると、Altynken社のウマル・イザバエフ副社長は、燃料エネルギー産業委員会のケミン地区出張会議において、「Taldy-Bulak Levoberezhny金鉱床の金抽出プラント操業開始以降、残留する中国側人員は10%となる。」と述べた。副社長によると、鉱床の操業開始時点(6月30日)には同社幹部の90%がキルギス人となる見込みである。現在、プラント建設にあたり中国人470名、キルギス人684名が雇用されている。

ページトップへ