閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年1月31日 バンクーバー 山路法宏

加:Stillwater社、Marathonプロジェクトに対する環境審査の一時中断を申請

 2014年1月31日、Stillwater Mining Company(以下、「Stillwater社」)は、同社がオンタリオ州北東部で開発を進めているMarathon白金族・銅プロジェクトについて、共同審査パネルに対して環境アセスメント及び公聴会の一時中断を要請したと発表した。

 Marathonプロジェクトは、連邦政府とオンタリオ州政府により初めて設置された共同審査パネルにより環境アセスメントが進められており、2014年2月20日より公聴会が予定されていた。

 今回の中断申請の理由についてStillwater社は、現在実施中の最新の経済性評価の中で操業・生産方法の精査や最適化が必要とされる点がいくつか確認されたことから、プロジェクトに重大な変更が生じる可能性があるとして、先ずは経済性評価を完成させることがステークホルダーの最善の利益になると判断したためと説明している。

ページトップへ