閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年2月3日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ・アルゼンチン:Barrick Gold、Pascua Lama金-銀プロジェクトの完全中断は2014年H1中に

 メディア報道によると、Barrick Goldは、Pascua Lama金-銀プロジェクト(チリ第Ⅲ州・アルゼンチンSan Juan州)の整理作業を2014年H1中に完了し、その後、同プロジェクトは維持管理のステージに入ることを予定している。2013年の投資額が18億US$~20億US$とされる同プロジェクトの中断により、2014年の投資額は3億US$程度となり、同社は約10億US$程度の投資を節約する。

 Pascua Lama金-銀プロジェクトは、環境認可の遵守や先住民族グループからの水の汚染や氷河損傷を巡る訴訟によって、チリ側の建設作業が中断させられており、Barrick Goldの2013年Q3決算報告の中で環境保護及び法令遵守のために求められている作業を除き、同プロジェクトの建設作業を一時的に中断することを決定したと発表していた。

ページトップへ