閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年2月3日 モスクワ 木原栄治

ロシア:Krastsvetmet社、2025年には利益倍増へ

 2014年1月24日付け地元報道によると、Krastsvetmet社の取締役会において2025年までの企業発展戦略が承認されたと、同社ミハイル・ジャギレフ社長が述べている。

 同発展戦略では、年間原料処理量70%増、生産量は白金族金属154 t(27%増)、金150 t(55%増)、銀1,100 t(95%増)、販売量は宝飾品103%増、工業用白金族金属製品97%増、工業用銀製品136%増が見込まれている。2013年には研究棟(研究センター・分析ラボラトリーを設置)の建設が開始されており、2016年の稼働開始を予定している。また、2018年には新規精錬所が稼働を開始する予定である。さらに、廃棄物ゼロ生産プログラムの実施やエネルギー効率向上も予定されている。戦略実現に必要な投資額は136億ルーブルと見込まれている。2025年には売上高を510億ルーブル、純利益を31億ルーブルに拡大する計画である。同社の2013年上期の売上高は93億1,000万ルーブル、純利益は7億5,000万ルーブルであった。

ページトップへ