閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2014年2月10日 リマ 岨中真洋

ペルー:Bear Creek社、Santa Ana銀・鉛・亜鉛プロジェクトの鉱区取り消しに関しペルー政府に対し法的手続き開始

 2014年2月8日付け地元紙によると、Bear Creek Mining社(本社:カナダ)は、激しい反対運動や複数の死者発生を受けて2011年にSanta Ana銀・鉛・亜鉛プロジェクト(Puno県)の鉱区が当時の政府によって取消された件に関し、ペルー政府に対してカナダ・ペルー両国のFTAに基づく国際調停を申請する意思がある旨を通知した。同社は、ペルー政府による鉱区取消決定は、同社に多大な損害をもたらしたほか、カナダ・ペルー間のFTAや国際法、ペルー国内法に違反するものだと主張している。

 なお、同社はこの通知後6カ月以内に双方による友好的な合意形成が行われない場合、訴訟手続きが開始されることになる。

 同社によれば、Santa Ana銀・鉛・亜鉛プロジェクトにおける銀の確定・推定埋蔵量は63.2百万oz(約1,970 t)となっている。

ページトップへ