閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2014年2月11日 バンクーバー 昆野充登

加:Wabush Scully鉄鉱山閉鎖による労働者への影響

 2014年2月11日付地元報道によれば、北米最大の鉄鉱ペレット生産会社Cliffs Natural Resources社が加ニューファンドランド・ラブラドル州で操業するWabush Scully鉄鉱山を2014年3月末までに閉鎖する事で、500人の労働者に影響があるとされている。閉鎖の理由はコスト構造を低下させる見込みが無く、操業を継続するための経済合理性が無いと経営者が判断したため(直近の2013年Q4におけるキャッシュコストは143 US$/t)。

 同州首相は鉱山の閉鎖について議論するため、近く、経営者と接触する模様。

 Wabush Scully鉱山はカナダで3番目の生産規模を持つ露天掘りの鉄鉱山で、2013年1月時点で487人の労働者が雇用されていた。

 経営者によれば、閉山に掛かる費用として2014年に1億US$を見込んでおり、また1.83億US$の減損処理を2013年Q4に実行した。

ページトップへ