閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年2月13日 北京 篠田邦彦

中国:福建省、銅・モリブデン・金・銀等鉱物資源を新たに確定

 安泰科によれば、福建省国土資源庁からの最新情報によると、福建省の地質調査は新たな成果をあげ、2013年には新たに鉱物資源賦存地域5ヵ所を確定し、石炭、鉄鉱石、銅、モリブデン、金、銀等の鉱物資源を新たに確定した。

 情報によると、2013年、福建省地質鉱産部門は、国家レベル大規模探査区2か所、省レベル探査重要探査区及び既存鉱山深部・周辺探査地域9か所で地質調査作業を推進し、新規探査対象地域5か所を確定し、新たな鉱物資源埋蔵量を増加した。

 2013年、福建省政府は、探査資金5.6億元を投入し、トレンチ調査10.67万㎥、ボーリング探査38.21万m、坑道探鉱1.95万mを行い、新たな鉱物資源賦存地域5か所を確定し、新たな鉱物資源埋蔵量を増加させた。そのうち主なものは石炭8,364万t、鉄鉱石882.91万t、銅36.62万t、モリブデン1.08万t、金31,366 ㎏、銀530.56 t、蛍石244.91万t、セメント用石灰岩2.14億tである。

ページトップへ