閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年2月13日 北京 篠田邦彦

中国:2013年の中国国土資源に関する統計

1・ 地質探査状況

 2013年の国内鉱物資源探査への投資額は463億元で、前年比9.3%減少した。そのうち中央財政による投資額は90億元で前年比1.1%増、地方財政による投資額は122億元で前年比5.0%減少、社会資金による投資額は251億元で前年比14.3%減少した。

 2013年、新規に大中規模鉱床67か所を発見した。新規に増加した埋蔵量は、石油 10.8 億 t、天然ガス 7,639.5億㎥、石炭520.7億tである。(新規発見された鉱徴地及び埋蔵量のデータは、中国国土資源部鉱産資源埋蔵量の評価審査による統計データである)

2・鉱業権の譲渡状況

2013年の国内鉱物資源探査権の譲渡案件は、1,337件で、前年比30.1%増、譲渡金額は13.78億元で前年比17.7%増加した。採掘権の譲渡案件は、1,962件で、前年比5.4%増、譲渡金額は52.89億元で、前年比31.0%減少した。そのうち34鉱種の重要鉱物資源の探査権の譲渡数が譲渡総数の80.3%を占め、採掘権の譲渡数が譲渡総数の13.5%を占めている。

ページトップへ