閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年2月13日 北京 篠田邦彦

中国:2013年中国の希土類永久磁石輸出量が最高水準を記録

 安泰科によれば、中国税関統計によると、2013年の中国の希土類永久磁石の輸出量は18,825 tで、前年比15.2%増加した。2012年には、中国の希土類永久磁石の輸出量は若干減少していたが、2013年に再び増加、史上最高となった。

 中国税関統計によると、2013年12月、中国は希土類永久磁石を66の国と地域に輸出し、輸出量100 t以上に達する国・地域は5か所あり、アメリカ(206.517 t)、香港(181.518 t)、韓国(132.281 t)、ドイツ(195.619 t)、タイ(106.273 t)の順となっている。

ページトップへ