閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年2月14日 バンクーバー 山路法宏

加:オンタリオ州、Ring of Fire地域の鉱物資源開発促進に向けて始動

 2014年2月14日、加オンタリオ州政府は、未開発大規模鉱床地帯として注目されている同州北部のRing of Fire地域の開発促進に向けて、同地域のインフラ整備を行う開発公社の設立を支援するために、加Deloitte LLP(以下、「Deloitte社」)をパートナーとして指名したことを明らかにした。

 Ring of Fire地域では、北米最大のクロム鉱床をはじめ600億C$の価値の鉱物資源ポテンシャルがあるとして、オンタリオ州ではこれら資源の開発がもたらす多数の雇用や経済発展に期待を寄せている。同州政府は、同地域のインフラ整備を戦略的に進めるため、官民のパートナーを1つにまとめる開発公社の創設を発表していた。

 Deloitte社は、同地域の開発の主要パートナーである先住民団体、州政府、連邦政府及び産業界に対して中立的な第三者として、開発公社の設立決定に向けた方針やタイムラインの設定や、開発公社の基本理念の創設を行う予定。

ページトップへ