閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年2月17日 リマ 岨中真洋

ペルー:住友金属鉱山、住友商事、Cerro Verde鉱山拡張計画を承認

 2014年2月13日付け地元紙によると、住友金属鉱山及び住友商事は、両社が合計で21%の権益を所有するCerro Verde銅鉱山(Arequipa県)の拡張計画を承認した。

 両社は、Freeport McMoRanによって提案された30万tから50万tへの年間銅生産量増産計画を正式に承認した。増産は、1日当たりの粗鉱処理量を12万tから36万tへと拡大することで実現される計画となっている。拡張計画には合計46億US$が投資され、拡張後のフル生産開始は2016年Q1の見通しとなっている。

ページトップへ