閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年2月17日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:Southern Copper社、Buenavista銅鉱山拡張計画の投資額を34億US$に増額

 2014年2月7日付け業界紙等によると、Grupo Mexico社の子会社であるSouthern Copper社最高財務責任者(CFO)のRaúl Jacob氏は、Sonora州に保有するBuenavista銅鉱山における拡張計画の投資額をこれまで計上していた31億US$から34億US$へと増額することを明らかにした。

 同氏によると、増額する3億US$の主な内訳としては、社会インフラを含めたインフラ部門に対し1.5億US$、鉱石破砕能力を従来の40百万t/年から80百万t/年へ拡大するための設備投資1億US$のほか、土地取得費用が含まれる。

 2010年から開始した同鉱山の5年間に亘る拡張計画に関しては、モリブデン回収設備を有し銅生産量188千tの能力を持つ選鉱プラント及び2,600 tのモリブデン生産能力を持つ選鉱プラントの工事費用として総額13.8億US$が投資され、2013年末現在で62.9%の工事が進捗、2015年上半期には全ての工事が完了する見通しである。また、生産能力120千t/年を有する銅カソードプラント建設工事に関しては、これまで374百万US$が投資されており、2014年4月に操業開始が予定されているほか、同鉱山の拡張計画に伴う設備投資についても、当初計画予算505百万US$のうち482百万US$が既に投資され、設備整備も完了に近づいている。

 なお、本拡張計画により、現在の銅生産量180千t/年が、488千t/年へと拡大する。

ページトップへ