閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
チタン レアメタル
2014年2月17日 モスクワ 木原栄治

ロシア:Tugansk採鉱選鉱コンビナートとIzurium Capital社(英)、共同でトムスク州にチタン原料採鉱選鉱プラントを建設

 2014年2月12日付け地元報道によると、Tugansk 採鉱選鉱コンビナートは、Izurium Capital社(英国の投資ファンド)と共同で、ミネラルサンド年間処理能力400万tの採鉱選鉱プラントをトムスク州に建設する予定である。

 プロジェクト投資額は1億3,200万US$の予定である。プロジェクトは三期(試験生産、原料処理量200万t、原料処理量400万t)の予定で、2016年操業開始、2018年フル操業化を目指している。年産量はジルコニウム精鉱3万3,500 t、イルメナイト精鉱7万3,100 t、ルチル・白チタン石精鉱1万3,300 t、珪砂96万tを予定している。

 Tugansk 採鉱選鉱コンビナートは、ロシア最大の珪砂埋蔵量を有するイルメナイト・ジルコン鉱床開発を目的として2002年に設立された。2005年にミネラルサンド年間12万5,000 tの採掘・選鉱を行う試験生産施設が操業を開始している。

ページトップへ