閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年2月17日 ロンドン 竹下聡美

ケニア:Kwaleミネラルサンド鉱山、初出荷へ

 メディア報道によると、豪ミネラルサンド鉱山会社のBase Resources社(本社:Perth)は、ケニア・Kwaleミネラルサンド鉱山からの初出荷に係る輸出許可をケニア政府から得たとして、イルメナイト2.5万tを2014年2月16日の週に近傍のLikoni港から輸出を開始した。同社はイルメナイト鉱石33万t、ルチル鉱石8万t、ジルコン3万tの計45万t以上を輸出する計画としている。現在、試運転中のジルコン分離プラントを除いて全て順調に操業がなされており、ジルコンについても数週間で生産を開始する予定としている。

 Likoni港湾施設は2013年12月に完成し、イルメナイト鉱石及びルチル鉱石は6万tの保管能力を有する同港湾内倉庫に出荷を前に保管されている。同鉱山は、Mombasaから南方へ50 ㎞、海岸から10 ㎞の内陸に位置しており、インフラ面でも優位な立地にある。

ページトップへ