閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年2月17日 ハノイ 五十嵐吉昭

ベトナム:競売にかけない鉱業権鉱区を首相が承認

 2014年2月11日付け地元紙によれば、ズン首相は競売にかけない151の鉱業権鉱区を承認した。これらの鉱区は、Bac Kan, Ha Giang, Phu Tho, Yen Bai, Binh Dinh, Binh Thuan, Thai Nguyen, Quang Nam, Lam Dong, Lao Cai等、ベトナム全土の諸省に位置している。ベトナムにおいては、2011年7月に施行された新鉱物法により、鉱業権は原則競売にかけ、最高額を付けた組織或いは個人が取得することになっているが、2012年3月9日に発布された鉱物法細則第12条により例外が認められている。同条第1項には、石炭、ウラン、トリウムを含むエネルギー安全保障のための鉱物がある地域は、鉱業権の競売を実施しないと規定されており、他にも同条にはセメント生産の原料を例外とする規定がある。

ページトップへ