閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年2月19日 北京 篠田邦彦

中国:五鉱希土、2014年第1弾のレアアース生産指標は1,492 t

 安泰科によれば、五鉱希土は公告を発表し、中国工業情報化部及び五鉱希土集団有限公司の関連要求に基づき、同公司傘下の企業である贛県紅金レアアース有限公司、定南大華新材料資源有限公司の2014年第1弾のレアアース生産総量規制計画指標は、それぞれ835 t及び657 tとなった。

 五鉱希土はこの公告の中で、国家レアアース産業政策及び業界計画要求を厳格に順守し、中国工業情報化部のレアアース生産総量規制計画に基づきレアアース分離生産の段取りを進めると表明している。

 工業情報化部は、無許可採掘を防止し、生産能力の過剰を規制するため、年2回に分けてレアアース指令性生産計画を発表している。しかしながら、現実の状況からみると、企業が取得した指令性生産指標は、企業自体の生産能力より少ないため、低稼働率の問題が生じた。そこで、2013年に五鉱希土は、その生産指標の引き上げを試みてきた。2013年9月11日、五鉱希土が発表した公告によると、工業情報化部レアアース弁公室は五鉱希土集団傘下にある一部の企業の2013年第2弾のレアアース鉱産品及び製錬分離製品指令性生産計画への見直しを認可した。

ページトップへ