閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年2月20日 バンクーバー 山路法宏

加:Newmont社、2013年の操業実績と3年間の操業見通しを発表

 2014年2月20日、米Newmont Mining Corporation(以下、「Newmont社」)は、2013年の決算及び操業実績と、3年間の見通しを発表した。

 2013年の年間総売上高は83億2,200万US$となり、2012年の98億6,800万US$と比較して約16%減少した。金の想定価格との乖離に伴う備蓄鉱石やリーチングパット上の鉱石の減損も反映させた調整済み純利益は695百万US$となった。また、2013年の年間金生産量は5,065千oz(約157.5 t)で、2012年の4,977千oz(約154.8 t)から2%の微増となっている。

 今後3年間の見通しでは、年間の金生産量が2014年は4,600~4,900千oz、2015年及び2016年は4,800~5,200千ozになると見込まれている。

ページトップへ