閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年2月25日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:Kinross GoldのMaricunga金鉱山、罰金支払い措置の保留が認められる

 メディア報道によると、チリの第2環境裁判所は環境監督庁が決定した罰金措置に対する加Kinross Goldの訴えを認め、新たな情報が提供されるまで罰金の支払いを保留することを命じた。

 2014年2月初旬、環境監督庁は加Kinross Goldが操業するMaricunga金鉱山Refugioプロジェクトに対し、環境認可不履行で5,122 UTA(約450万US$)の罰金を適用することを決定した。Kinross Goldはこの罰金に関し、環境監督庁の指示に従い追加書類を提出した際、期限を過ぎており既に告訴に入っているとして同庁から書類の受付けを拒否されたと主張していた。

ページトップへ