閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年2月26日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:Williams次期鉱業大臣、就任後の抱負として鉱業省と技術面の強化を掲げる

 2014年2月26日、Hernán de Solminihac鉱業大臣とAurora Williams次期鉱業大臣は、業務引継ぎのため会合した。

 会合後、Williams次期大臣は就任後の抱負として、COCHILCO(チリ銅委員会)及びENAMI(チリ鉱業公社)のような鉱業省関連組織も含めた鉱業省及びそれらの技術面の強化を掲げた。また、鉱業監督庁の設立の可能性やCODELCOへの利益返還の問題については、就任後に関係者とともに検討、取り組んでいく考えを示した。さらに、プロジェクト開発が実施される地域のコミュニティの重要性を強調、均衡ある開発の実現にはソーシャル・ライセンスが重要であると述べた。

ページトップへ