閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年3月3日 モスクワ 木原栄治

ロシア: Tomtor鉱床の競売実施命令書にメドヴェージェフ首相が署名

 2014年2月25日付け地元報道によると、Tomtor鉱床(ヤクーチア)の地下資源鉱区利用権(ニオブ、レアアース、スカンジウム及び随伴鉱種の探査・採掘目的)の入札を2014年に実施することなどを定めた命令書にロシアのメドヴェージェフ首相が署名した。

 Burannyi鉱区(面積12.4 ㎢)が入札にかけられる予定であり、一回払いの地下資源利用料の入札基準価格は9億5,607万4,553ルーブルとされている。入札では、条件を満たし、一回払いの地下資源利用料として最高額を提示した者が落札する予定である。

 2013年10月、マントゥロフ産業貿易相は、Tomtor開発プロジェクトの主要参加者として国営企業のRostec社及び複数の民間投資家が想定される旨をプーチン大統領に伝えていた。その後、ICTグループ(アレクサンドル・ネシス社長)がTomtor鉱床開発の入札にRostec社と共同参加する意向を表明している。

ページトップへ