閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2014年3月3日 バンクーバー 山路法宏

加:Joyce Lake DSO鉄鉱石プロジェクトの資源量が143%増加

 2014年3月3日、加Century Iron Mines Corporation(以下、「Century社)は、ニューファンドランド・ラブラドール州のJoyce Lake DSO鉄鉱石プロジェクトの資源量評価の結果を発表し、精測及び概測資源量が2013年4月に公表したNI43-101技術レポートの数値よりも143%増加し、2,429万t(Cut-off品位Fe:55%で平均品位Fe:61.47%)となったと発表した。

 Joyce Lake DSOプロジェクトは、Attikamagen Lake Projectの一部で、ケベック州シェファービル(Schefferville)の北東20 ㎞という州境に位置している。Century社がこれまでの地上重力探査、地質調査及び12,963 mのボーリングにより発見、確認し、2013年4月のNI43-101技術レポートでは精測及び概測資源量として1,000万tが計上されていた。同社は2013年に更に56孔6,244 mのボーリングを実施しており、その結果大幅に資源量が増加する結果となった。

 今回のNI43-101技術レポートは45日以内にカナダの電子情報システムSEDARで公開される予定。

ページトップへ