閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年3月4日 シドニー

豪:Q2(2013年10月~12月)の探鉱費はQ1(2013年7月~9月)の12.5%減、前年同期比で33.3%減

 2014年3月3日付け豪州政府統計局(ABS)の発表によれば、豪州のQ2における探鉱費(Mineral Exploration:季節調整値)は5.33億A$であり、Q1の探鉱費6.09億A$の12.5%減、前年同期の探鉱費7.99億A$の33.3%減となった。

 豪州全体の探鉱費の約57%を占めるWA州のQ2の探鉱費は、Q1の探鉱費3.80億A$の19.3%減、前年同期の探鉱費4.65億A$の34.2%減となる3.06億A$であった。

 他方、豪州全体の探鉱費の約22%を占めるQLD州のQ2の探鉱費は、Q1の探鉱費1.23億A$の6.8%減、前年同期の探鉱費1.78億A$の35.5%減となる1.15億A$であった。

ページトップへ