閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年3月4日 北京 篠田邦彦

中国:有研シリコン株式、急速にレアアース事業を拡大し、四川レアアース企業を統合

 安泰科によれば、2014年2月28日、有研シリコンの持株子会社である有研希土は、中国希有希土有限公司、楽山盛和希土有限公司、四川漢鑫鉱業発展有限公司とレアアース産業の統合、レアアースの開発、製錬分離などの分野で戦略的協力を展開する「協力趣意書」を締結した。4社は、「大規模レアアース企業集団の設立に関するガイドライン」を作成し、中国希有希土が株式の相対売買を行い、盛和希土が第2株主となる。各社が共同で合弁企業を設立し、統合プラットフォームとして、市場の原則に従い、四川省のレアアース鉱山及び製錬分離企業を統合する。

 協力の進展を加速するため、各社及びその他の関連レアアース企業はまず現金方式で合弁企業を設立することに同意し、その後関連のレアアース鉱業権などの資産を合弁企業に組み込み、徐々に四川省にある他のレアアース企業を統合していく。各社は、レアアース鉱山の開発、製錬分離、国家特別資金の申請などの分野で協力事業を展開し、同時に速やかに作業チームを設置し、定例作業会議の枠組みを構築し、具体的な協力事項を研究し、協力事業の推進で協調する。

 中国希有希土は、中国アルミ業公司の子会社で、中国アルミ業公司が希少なレアアース産業を統合発展させるプラットフォームである。レアアース産業分野で、中国希有希土は資源の環境保護採掘、レアアース科学分離、ハイレベル製品生産、新技術の研究開発に関する全産業サプライチェーンの統合を既に完了し、中国工業情報化部から、国家レベルレアアース大規模企業集団の設立主体の一つとして指定され、四川省を含む関連省区のレアアース鉱山及び製錬分離企業を統合するリーダー企業となる。

 楽山盛和希土は、四川省のフッ化セリウムの製錬分離のリーダー企業で、レアアース鉱石の製錬分離分野で、国内をリードする優れた技術を備えている。

ページトップへ