閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年3月10日 リマ 岨中真洋

ペルー:鉱業政策指数ランキング上昇

 2014年3月4日付け地元紙によると、カナダのFraser Instituteによれば、112か国・州の鉱山企業690社を対象としたアンケート結果をとりまとめたところ、2013年のペルーの投資魅力指数は37位(2012年40位)、鉱業政策指数は56位(2012年58位)であった。なお、チリの投資魅力指数は12位(2012年15位)、鉱業政策指数は30位(2012年23位)であった。

 一方、新たに就任したMayorgaエネルギー鉱山大臣は、カナダ探鉱・開発協会総会(PDAC)に出席し、鉱業はペルー経済発展の原動力であるとし、ペルー政府は今後も法的安定性や投資ルールを維持し、魅力ある鉱業投資対象国であり続けると発言した。

ページトップへ