閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2014年3月10日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:政府、 Lázaro Cárdenas港で鉄鉱石119千t押収

2014年2月28日付け業界紙等によると、メキシコ政府は、Michoacán州Lázaro Cárdenas港において、違法採掘による鉄鉱石119千t及び違法輸入の可能性が高い重機を押収するとともに、本件に関与した疑いのある中国人4人を逮捕した。 2つの麻薬組織Caballeros TemplariosとLa Familiaは、少なくともここ3年間で、同港から中国向けに年間1百万t以上の鉄鉱石を違法に輸出したと見られている。 同港から違法に輸出された鉄鉱石の量は、2008年では適法な輸出量の1.5%に過ぎなかったが、2013年半ばでは約50%と急激に増加しており、当局は2010年時点で1.1百万tに達したと推定している。 一方、メキシコ陸軍、海軍及び連邦警察は、2013年11月に違法輸出を行う組織犯罪を取り締まるため同港を管理下においた。 また、政府は違法貿易を取り締まるため、本年1月に同州の安全保障のためのイニシアティブを立ち上げ、同港の貿易関連業務を管理している。

ページトップへ