閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年3月10日 ロンドン 北野由佳

コートジボワール:新鉱業法が議会を通過

 メディア各社の報道によると、コートジボワールの新鉱業法が同国の議会を通過した。新鉱業法では、探鉱権の期間が現行の7年間から10年間に延長され、条件によってはさらに2年間の延長も可能になる。同国政府は現在同国GDPの1%を占めている鉱業部門への投資誘致を図り、金の生産量を2013年の12 tから2015年には25 tへと増大することを目標としている。なお、新鉱業法では、Adama Toungara前鉱山大臣が提案した超過利潤税(tax on windfall profits)の導入は含まれていないとされる。

ページトップへ