閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル リチウム
2014年3月11日 バンクーバー 山路法宏

米:Western Lithium社、Kings Valleyリチウム鉱山開発の環境許認可を取得

 2014年3月11日、米Western Lithium USA Corporation(以下、「Western Lithium社」)は、同社がネバダ州で開発を進めているKings Valleyリチウム鉱山に関して、同州の土地管理局より開発、操業の許可がおりたことを明らかにした。同鉱山は、開発に向けて環境影響評価が行われていたが、3月7日に、土地管理局が評価の結果、重大な影響は見当たらないとする決定通知書を発行したもの。

 Western Lithium社は、現在ネバダ州Fernleyに様々な粘土製品を生産するプラントを建設中で、ここで掘削用泥水として使用される粘土製品を生産する予定となっている。今回の認可を受けて、同社は2014年に採掘を開始し、まずは短期的に成長が見込まれる油田掘削向けの粘土製品の供給を行う予定。最終的には粘土製品からリチウムを抽出することを計画しており、2011年12月に発表したNI43-101技術レポートでは、リチウムに富む粘土から年間26,000tの炭酸リチウムを生産する計画となっている。

ページトップへ