閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年3月11日 バンクーバー 山路法宏

加:カナダ鉱業協会、韓国との自由貿易協定締結を歓迎

 2014年3月11日、カナダ政府が韓国政府と自由貿易協定(FTA)締結で合意に達したことを受け、カナダ鉱業協会(MAC)は、カナダの鉱業製品の重要な市場となるとして歓迎を表明した。

 MACが特に関心を示しているのは、現在、鉄やアルミニウム、ニッケルを含む金属に課せられている8%以上の関税の撤廃である。MACの発表によれば、2012年のカナダの鉱物資源の韓国への輸出総額は19億C$を超えており、価格の面では11億C$を超える石炭が最も重要な鉱業分野の輸出品目であり、次いでアルミニウム、銅、ニッケル、亜鉛となっている。

ページトップへ