閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年3月13日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:加Kinross Gold社のMaricunga金鉱山で8日間のストライキ

 加Kinross Gold社の2014年3月12日付ニュースリリースによると、同社が操業するMaricunga金鉱山(チリ第Ⅲ州)において、2労働組合とストライキ終結のための覚書を締結したと発表した。ストライキは新労働協約交渉が合意に至らず3月5日に開始されていた。このストライキにより採鉱はストップしたが、ヒープリーチング施設及び処理プラントの操業は、環境規制遵守のために続けられた。労働組合とKinross Gold社の間で締結された合意の中では、現在の金価格環境と鉱山のコストの問題の存在が確認された。今回のストライキによるKinross Gold社の2014年米州地域計画への影響はないと見られている。

ページトップへ