閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル ニッケル
2014年3月19日 北京 篠田邦彦

加:中国・吉恩ニッケル業、Nunavik銅・ニッケルプロジェクトの正式生産開始

 安泰科によれば、5 年近くにわたり、合計70億元以上を投資してきたNunavik銅・ニッケルプロジェクトが、半年以上の試験操業を経て、正式に生産開始となった。注目されている重要な海外買収プロジェクトとして、現在、その回収率や鉱産製品の品位など各指数は共に設計基準に達し、かつ試験操業期間中に3万tの銅精鉱を販売することができた。

 吉恩ニッケル業によると、Nunavik銅・ニッケルプロジェクトで既に竣工した部分は、生産経営の需要を満たしており、そのニッケル精鉱製品の平均品位は11%以上で、国内のニッケル精鉱製品の品位を遥かに超え、ニッケル金属の回収率は70%に達している。銅精鉱の平均品位は28%以上で、これも国内の基準を超え、銅金属の回収率も80%以上に達した。同社によると、同プロジェクトは数年間の建設を経て正式に生産期に入り、埠頭、2 号尾鉱堆積場及び一部道路がまだ建設を完了していないが、完了している部分の生産には影響を与えないが、設計生産能力規模に達するには、まだ一定の時間がかかる。

ページトップへ