閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年3月20日 北京 篠田邦彦

中国:湖南省、2014 年に立ち遅れた銅・鉛生産能力30万t以上を淘汰

 安泰科によれば、湖南省の非鉄金属工業作業会議からの情報によると、省政府は、2014 年には銅、鉛等立ち遅れた生産能力30万t以上を淘汰する予定。

 湖南省非鉄金属管理局の宋建民局長によると、2013 年湖南省の非鉄産業は10 鉱種で生産量301万tを達成し、前年比9.8%増、国内第3 位となり、昨年より2 位上昇した。2014 年、湖南省政府は、構造調整や科学技術刷新の推進に力を入れる。

 湖南省非鉄産業への参入許可条件を一層厳しくし、高エネルギー消費、高汚染のプロジェクトの立ち上げを制限し、銅、アルミ、鉛、亜鉛、タングステン、錫、アンチモン、レアアース、金、再生非鉄金属等分野の立ち遅れた生産能力を次第に淘汰する。

ページトップへ