閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年3月21日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:環境監督庁、Pascua Lama金-銀プロジェクトに対する罰金取り消し裁定に対する上訴は行わず

 2014 年3 月20 日のメディア報道によると、チリ環境監督庁は第2 環境裁判所が先に裁定したPascua Lama金-銀プロジェクトに対する罰金措置の取り消しについて、最高裁判所への上訴を見送ることを決めた。2013 年5 月、環境認可条件に対する重大な違反があるとして環境監督庁は同プロジェクトに対し、罰金16,000 UTA(約1,600万US$)の支払い及び建設工事の中断を命令していた。しかし、2014 年3 月初め、環境裁判所は罰金を科した違反行為のグループ分けの背景などが理解できないとして、罰金措置の取り消しと新たな制裁措置を命じていた。最高裁判所への上訴見送りについて、Cristián Franz局長は「裁定を順守し、技術的にも法的にも確固たる論拠のある結論を出す」と述べた。

 Pascua Lama金-銀プロジェクトを保有する加Barrick Goldは、3 月20 日、環境裁判所の判決破棄を求め、最高裁判所へ訴えた。

ページトップへ