閉じる

ニュース・フラッシュ

2014年3月24日 モスクワ 木原栄治

ロシア:極東地域の金属製造企業の税負担軽減を検討

 2014 年3 月3 日付け地元報道によると、ロシア政府、ドヴォルコヴィッチ副首相は、発展対象重点地域の金属製造企業の税負担を軽減する可能性があると述べた。

 副首相によると、金属製造業の状況は厳しく、最大の負債を抱えているのはMechel社とRusal社である。副首相は、金属製造企業に対する返済のリスケを政府が銀行に強要することはできないが、経済状況の見通しをアドバイスすることはできると述べた。

 副首相は、この他、経済特区や極東の先進的発展対象地域など、特別な規則があり税負担軽減が可能な地域においては、金属製造業も対象としてこれを行う予定であると述べた。

ページトップへ