閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2014年3月24日 ジャカルタ 高橋健一

インドネシア:鉱石輸出禁止が長期的に経済に悪影響を及ぼすと世銀が指摘

 2014 年3 月19 日付け地元メディアによれば、世界銀行は、インドネシアの鉱石輸出禁止が同国経済に悪影響を及ぼし、すでに減速感のある投資家心理をさらに悪化させるリスクを抱えていると指摘した。世銀の国別四半期レポートでは、鉱石輸出禁止措置が、2014 年から17 年までの期間、貿易収支を約125億US$押し下げ、またロイヤルティ、輸出税、法人税等の国家歳入も約65億US$の減収になると見積っており、2014 年においては貿易収支を55億~65億US$下押しすると予測している。同銀行ジャカルタ担当エコノミストは、この政策により、長期にわたり収益を期待することは極めて不確実となり、加えて、同様の政策が成功した例はこれまで無いことも指摘している。

ページトップへ