閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石 レアメタル ニッケル
2014年3月24日 バンクーバー 山路法宏

中国:青山控股集団、ニッケル硫化鉱からのニッケル銑鉄生産工場を中国に建設中

 2014 年3 月24 日、加Royal Nickel Corporation(以下、「Royal Nickel社」)は、協定を結んでいる中国の大手ステンレスメーカーである青山控股集団有限公司(Tsingshan Holding Group「Tsingshan社」)が、世界で初となるニッケル硫化鉱を原料としたニッケル銑鉄生産プラントを中国に建設中であることを明らかにした。

 当該プラントは本年中に稼動する予定で、Royal Nickel社は、ケベック州南西部で開発中のDumontニッケル鉱山で生産されるニッケル硫化鉱の受け入れを期待している。両社が2013 年3 月に締結した戦略的提携に関する覚書は同年12 月31 日で期限が終了しているが、当該プラントへの短期的な供給源の確保と、精鉱引取りを通じたTsingshan社によるDumontプロジェクトへの参画について、引き続き交渉中としている。

 ステンレス鋼用として主に中国で生産されているニッケル銑鉄は低品位の酸化鉱を原料としている。近年急速にシェアを拡大している高品位の含ニッケル銑鉄を生産するRKEF(Rotary Kiln Electric Furnace)方式を中心に中国国内での生産が増大しているが、インドネシアの鉱石輸出規制による原料不足が懸念されている。

ページトップへ