閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2014年3月27日 サンティアゴ 山本邦仁

ブラジル:MMX社、鉄鉱石輸出が2013 年Q4 売上に好影響するも純損失額は増大

 MMX社は、2014 年3 月26 日付で2013 年Q4 の業績を発表した。

 2013 年Q4 の損失額は353百万レアル(約154百万US$)であり(前年同期は349百万レアル)、年間を通しての純損失額は20.6億レアルであった。年間純損失額は前年の792百万レアルに比較して160%増加した。2013 年Q4 の純収入は2012年同期の198百万レアル(約454百万US$)から9%減少し、181百万レアルとなったものの、年間を通しての純収入は10.41億レアルであり、2012 年に比較して29%増加した。2013 年Q4 のAdjusted EBITDAは-131百万レアル、EBITDAマージンは-72.7%であった。

 同社の鉄鉱石の2013 年輸出売上額は全売上額の52%を占めるもので、2012 年の29%を大きく上回った。2013 年Q4 の平均中国スポット価格は、132.5 US$/tであり、メディア報道によると、最高経営責任者のGonzalez氏は、鉄鉱石の国際価格の上昇が好影響を与えるものであったと語った。また、同氏によると、同社のトンあたり採掘コストは約16.0 US$で、鉄道による港湾への運搬コストは約3.0 US$とされる。

 同社の2013 年Q4 の鉄鉱石生産量は1.137百万t、販売量は1.406百万tであり、2012 年同期比でそれぞれ、32%、26%低下した。Corumbá地域での生産を2013 年7 月以降中断しているため、Minas Gerais州Sudeste地域からの産出に依存している。

ページトップへ